日本語ボランティアについて

【特徴】

  • 1ヶ月に最大5時間、1対1の個別マンツーマンで日本語を教えるボランティアです。(基本頻度は週1回)
  • スケジュールと場所は生徒と自由に決めます。
  • 同じ生徒を継続して担当いただきます。
  • 決まった教え方やテキストはありません。生徒の学びたい内容や生徒持参のテキストに合わせて自由に教えてください。
  • オンラインは、google meetSkype、など、生徒さんと相談して良いものを利用して下さい。(Zoomは再入室により時間制限40分以上利用可)
  • 無償のボランティアです。カフェの場合の飲食は各自負担です。生徒さんは無料ではなくレッスン管理費を負担する生徒です。

【ボランティアスタートまでの流れ】

①WEDフォームからの仮登録
   ↓
②本登録(オンライン)
 *ボランティア可能な詳細条件の確認
 *活動概要の説明・ボランティア規約
   ↓   
③体験レッスン(60分) 例)自己紹介 10分、内容の相談とお試しレッスン40分、条件確認と次回予定10分
 条件の合いそうな生徒さんが来たら順次メールにてご案内いたします。  ※紹介には時間がかかることがあり、今すぐ必ず紹介できるとは限りません。
   ↓
④実際のレッスン(ボランティア)スタート
 体験レッスンで、互いに条件に問題がなければスタートです。

【実際のレッスンについて】

*スケジュールの立て方
・月の初めに1か月の予定を生徒さんと一緒に立ててください(最大5時間/月)。
・曜日・時間は固定でなくてもよいです。
・週1回ペース(60分×5回、または75分×4回=5時間/月)が基本(おすすめ)です。
・旅行などで頻度が取れない場合、90分×3回=4時間半/月、隔週2時間×2=4時間 なども可。
 (生徒さんには月最大5時間まで教えてもらえるボランティアの先生、と紹介しています。)

*報告について
毎月簡単にご報告いただきます。

*教え方
・ 何を学びたい?どの様に勉強したい?英語は使ったほうがいい?など生徒によってさまざまです。生徒さんの希望を聞くところから始めてください。
・レッスンに関して質問や相談事があるときは事務局までご連絡ください。

【その他】

  • 生徒は、日本語ボランティアによるレッスンを希望する生徒で、HH JapaNeedsのパートナークラスなど他の日本語教室から紹介された生徒も多いです。レッスン管理費を負担する生徒で、日本語学習のやる気のある生徒さんばかりです。経済的困難やその他の理由で無料でも受講される方もいます。先生は無償のボランティアである事を説明しており、ボランティア以上の責任を負う必要はありません。先生のご都合を優先し気持ちよく教えていただける条件に限りご担当ください。会員生徒には日本語ボランティアの他に日本語教師学習サポート、国際交流活動、就労支援、その他相談なども行っています。
  • HH JapaNeedsは全国で日本語家庭教師レッスンを提供する一般の日本語教室です。日本語教師による家庭教師クラス(プロクラス)の他に、ボランティアの先生が教えるクラス(パートナークラス)などを提供しています。
  • ヘルピングハンズ日本語教室は名古屋市など行政に登録しており、外国人に関連したトラブルが無いよう指導があります。規約外での活動は確認されることがあります。レッスンに関してもし問題など生じた場合は速やかにご連絡をお願いします。

下記の規約の確認をお願いします。規約に同意して登録完了です。

ボランティア規約 → こちら

ヘルピングハンズ日本語教室
nihongo@hhahj.org  052-710-7479