【第30日目】​

本日のコラム

今日のコラムは、「英語と日本語の違い」、についてお伝えします。

「我々日本人はどうして遠回しな言い方をするんだろう。」と思ったことはありませんか。

日本語は、和、を大切にする日本人の性質を表しています。

人との争いを好まず、集団の中で助け合って暮らしてきたため、アメリカ社会のように自分の意思を主張する必要が少ないのです。

一方で、日本語にはお互いを思いやるような言葉がたくさんあります。

なかには、考え方の違いから伝えるのは、どうしても難しい言葉もあります。

英語に訳せない日本語がある、と聞いたことはないでしょうか。

例えば、下記の日本語は英語に訳しづらいので有名ですが、なんとか英語に訳すと以下の様になります。

お世話になっています。
I hope your doing well

ご無沙汰しています。
How have you been?

ご自愛ください。
Take care

お疲れ様です。
See you tomorrow. Take it easy

よろしくお願いします。
Nice to meet you. I am looking forward to working with you.

お邪魔します。
Thanks for taking the time to see me.

つまらないものですが。
I got this for you.

もう一つ、代表的なものに、「日本人は何でもsorryと言う。」というのがあります。

日本語で、すみません、と感じよく言っているつもりですが、その場合、ネイティブにはThank you、という方が良いシチュエーションが殆どです。

特に。相手に親切にしてもらった時には、sorryは、いいえ結構です、の逆の意味になることさえあります。

悪いことをして謝りたい時以外はThank youの方がよいです。
また、どうしてもすみませんを言いたいときでも、sorryよりは excuse meの方が良いです。

今日で最後になりますが、このコラムですが、私が今まで英語学習でしてきた、失敗や苦労した経験を、役に立つ内容にして、お届けしてきました。

Failure teaches success.
「失敗こそ、最大の宝物」です。

あなたは、初めて英語ネイティブと英語で会話した時、覚えていますか?

汗をびっしょりかいて、赤面しながら勇気を出して、わずかに覚えた英語で会話が成り立った時の感動は忘れられないものです。

言葉は自分を変える
言葉で未来を変えよう

では、最終日の学習テーマは「あいさつのフレーズ」をお届けします。

では、さっそく見直していきましょう。

あいさつのフレーズ

Greeting phrases / important collocations

目次

あいさつのフレーズ

今までご紹介してきたフレーズを使っての会話例です。 実際に会話をする際の参考にしてくださいね!

初対面 自己紹介など

A.    Hi, my name is Yoshio. Nice to meet you. (はじめまして、ヨシオです。)

B. Nice to meet you, too Yoshi. I’m Amanda Cruise. Call me Mandy.

(はじめましてヨシオ。私はアマンダ クルーズ。マンディーって呼んでくださいね。)

A.   Okay. So Mandy, where are you from? (了解。で、マンディーはどこの出身?)

B.   I’m from the U.S. (アメリカよ。)

A.   Which state? (何州?)

B.   California. (カリフォルニア。)

A.   I’ve been to Los Angeles twice. (僕、ロサンジェルスに2回いったことがあるよ。)

B.   Oh, really? Did you have a good time? (ほんと?楽しかった?)

A.   Yeah, I was there on business, but I enjoyed it a lot.

(うん、仕事で行ったんだけど、楽しかったよ。)

B.   That’s good. By the way are you Japanese, Yoshio?

(それはよかった。ところで、ヨシオは日本人よね?)

A.   Yes, I am. (うん、そうだよ。)

B.   You speak very good English. (とっても英語が上手ね。)

A.   Thanks. So, how do you like Japan? (ありがとう、で、日本はどう?)

B.   It’s a very good place. I love Japan! (とてもいいところね、日本大好き!)

A.   Oh, that’s good. How long have you been in Japan for?

(そりゃよかった。日本にきてどれくらいなの?)

B.   About 2 years. (約2年かな。)

A.   Are you used to life in Japan? (生活にはもうなれた?)

B.   Yeah, I think so, but my Japanese hasn’t improved very much.

(慣れたけど、日本語がちっともうまくならなくて。)

A.   How come? (なんで?)

B.   Because most of my co- workers are American.

(ほとんどの同僚がアメリカ人なのよね。)

A.   Oh boy, so you don’t have any chances to speak Japanese then.

(そっか、じゃあ、日本語を話すチャンスがないんだね。)

B.   That’s right. I want to have an opportunity to speak Japanese.

(そうなの。日本語を話す機会がほしいのよ。)

A.   I have a party tomorrow night with my friends, they are all Japanese… why don’t you come and make some Japanese friends?

(明日の夜友達と皆日本人なんだけど飲み会があるんだ、よかったらこない?日本人の友達できるよ。)

B.   Really? Sounds great! Thanks! Can I take my friend with me, too?

(本当に?すごく嬉しい、ありがとう!友達も連れて行ってもいい?)

A.   Of course. Can I have your phone number and email address? I’ll let you know the details of the party.

(もちろん。じゃあ電話番号とメールアドレスを教えてもらってもいいかな?詳細教えるよ。)

B.   Sure. My phone number is 12345… and the address is…

(うん。電話番号は12345で、メールアドレスが

A.   Sorry, could you say that again? (ごめん、もう一度言ってもらえる?)

B.   Okay.12345… (うん。12345・・・)

A.   All right. I’ll give you my phone number and address, too.

(了解、僕の電話番号とアドレスも教えるよ。)

B.   Thanks. (ありがとう。)

友人との何気ない会話

A.   Hi Yoshio, how’re you today? (やぁ、元気?)

B.   Pretty good, and you? (まぁね、そっちは?)

A.   Good. (うん、元気。)

B.   I really like your hairstyle! It looks good on you!

(髪型いいじゃない、似合ってるよ!)

A.   Really? Thanks! (本当に?ありがとう!)

B.   Hey, have you had dinner? (ところで、夕飯食べた?)

A.   Not yet, you? (まだだよ、君は?)

B.   I’m starving to death. Let’s go have dinner. 

(お腹すきすぎて死にそう。食べに行こうよ。)

A.   Sure. (いいよ。)

B.   Have you tried the new restaurant near the park?

(公園の近くにできた新しいレストラン行ったことある?)

A.   Yeah, it’s a great restaurant! (うん、いい店だったよ!)

B.   Good, let’s go there. (そりゃよかった、じゃいこうよ。)

A.   All right, sounds good. (いいね、いこう。)

友人との何気ない会話 (レストランにて)

Waiter. Are you ready to order? (ご注文承りましょうか?)

A.   Yes, I’d like to have a Chef’s salad with French dressing and cheeseburger, please.

(はい、シェフサラダをフレンチドレッシングで1つと、チーズバーガーをお願いします。)

Waiter. Okay, how about you? (かしこまりました。そちら様はいかがでしょうか?)

B.   Ahhh can I have a cob salad and pasta with lemon butter sauce, please?

(えーっと、コブサラダとレモンバターソースのパスタを1つください。)

Waiter. Sure. What kind of dressing would you like for your salad?

(かしこまりました。サラダのドレッシングはいかがなさいますか?)

B. What do you recommend? (なにがおすすめですか?)

Waiter. I recommend Italian (イタリアンをおすすめします。)

B. Okay I’ll try that. (ではそれでお願いします。)

Waiter. Anything to drink? (お飲み物はいかがなさいますか?)

A.   Oops, we totally forgot about the drinks!

(ちょっと、飲み物頼むのすっかり忘れてた!)

B.   Why don’t we share a bottle of wine? (ワインをボトルで頼んでシェアしない?)

A.   Sounds good. (いいね。)

B.   Can we have a wine list? (ワインリストをいただけますか?)

Waiter. Certainly (もちろん。)

友人との何気ない会話 その2

A.   What time is it now? (今何時?)

B.   It’s quarter to 10. (10時15分前だよ。)

A.   Oh shit! Are you serious? (最悪!マジで?)

B.   What’s wrong? (どうしたの?)

A.   I had an appointment with Dr. Davis at 9: 30! Damn it!

(デイビス先生のとこに9:30に行くって約束してたんだ、最悪だ!)

B.   Why don’t you call him? (電話したら?)

A.   Yep…my fuckin’cell phone’s dead! What the hell!

(うんマジかよ、俺のクソ携帯充電が切れてやがる!)

B.   Easy man. You can use my phone. Here you go.

(落ち着けよ、ほら、俺の携帯かしてやるから。)

A.   Oh, thanks. (ありがとう。)

B.   No problem. (うん。)

A.   Oops, no answer. I hope he isn’t mad at me.

(留守みたいだ、怒ってなきゃいいけど。)

B.   He isn’t. (怒ってないよ。)

A.   Do you think so? (そう思う?)

B.   Yeah, trust me. (うん、信じろって。)

A.   Okay, cool. (わかった。)

今までご紹介したフレーズを使ってネイティブの日常によくありがちな会話例を作ってみました。

こうして読んでみると意外に簡単な、しかも短いフレーズで会話が成り立っていることにお気づきいただけるのではないでしょうか?

また、同じフレーズがいくつか出てくる事もおわかりいただけると思います。

日本語でもそうだと思いますが、相手との何気ない会話では一人の人が独壇場でずーっと話していることってないですよね。英語でも同じです。

ですので、「ネイティブがよく使っているフレーズ」さえ覚えてしまえば、簡単に会話を楽しむことができるのです。

そのためにはやはり同じフレーズを繰り返し練習して、いつでも口から出せるようにしておくことが重要です。

練習しているうちに、テレビや映画などで「あ、このフレーズ知ってる!」と思うことがきっとあるはずです。

すると、さらにそのフレーズが頭の中に記憶となって残り、体が覚えてくれることでしょう。

最後のご挨拶

これでメルマガ:英会話上達の秘訣30回目、最後の内容になります。

楽しんでいただけましたでしょうか。

30日にこだわるあまり、各回のボリュームが多くなってしまいました。

また時間のある時に見返して頂けると幸いです。
 

最後まで勉強していただきありがとうございました。

 

 

復習

【第1日目】英会話e-ラーニング30日間はじめましょう!
【第2日目】一般動詞・紛らわしい動詞の見直し
【第3日目】ネイティブのあいさつフレーズ
【第4日目】英会話学習ポッドキャストの紹介
【第5日目】疑問詞全部言えますか?
【第6日目】ネイティブが買い物で使うフレーズ
【第7日目】進行形を使いましょう!
【第8日目】代名詞と冠詞を見直します!
【第9日目】初対面の人に会ったとき使えるフレーズ
【第10日目】形容詞と副詞を使って表現しよう
【第11日目】助動詞をマスターしよう!
【第12日目】 何かを提案する時に使えるフレーズ
【第13日目】 命令文 使い方を間違えると大変!
【第14日目】質問をする時に使えるフレーズ
【第15日目】接続詞の使い方
【第16日目】前置詞の種類と使い方
【第17日目】相手をほめるネイティブフレーズ
【第18日目】比較の基本3パターンの作り方
【第19日目】 不定詞とは?
【第20日目】意見を言う時に使うフレーズ
【第22日目】「予定」「時間」に関するフレーズ
【第23日目】現在完了を使いこなす方法
【第24日目】受動態の作り方
【第25日目】関係代名詞のすべて
【第26日目】分詞の種類と使い方
【第27日目】「恋愛」に関するフレーズ
【第28日目】 間接疑問文と付加疑問文の確認
【第29日目】ネイティブの使う何気ない一言やスラング
【第30日目】最終回 あいさつのフレーズ・重要連語